パウダーホッパー

powder_hopper.jpg

粉粒体の貯蔵、輸送を手軽に省力化、合理化します。
流動性の悪い粉粒体でも安く、容易にシステム化できます。

粉粒体のプラントの荷受け、貯蔵、貯留の役目を果たすのが、パウダーホッパーです。
その使用する粉粒体により、又、用途により色々な問題点があり、プラントのシステム自体の性能が左右される事が少なくありませんでした。
そうしたユーザーの声に対して、当社の改善実績のある提案型ホッパーをご紹介します。

製品名 シリーズ 用途
ミニキャリー MCHシリーズ 容器毎計量後全量投入等
小システムに・・・・
エアーレーションホッパー AHシリーズ ブリッジ、ラットホール
が問題の粉粒体に・・・・
ダイレクトホッパー DHシリーズ フレコンバッグより直接
搬送したい時に・・・・

ミニキャリー MCHシリーズ

mini_carry.jpg

 

実績例

こんなニーズにお応えしました。

ケース1:
粉粒体の受入設備と投入対象機械の距離が遠く、ホッパーに入れて人力によって近くまで搬送し、コンベアー等の装置により充填したい。

ケース2:
既存の計量設備を使用し、ホッパーに粉粒体を何種類も計量投入しながら、充填対象の機械まで運搬し、コンベアー等により充填したい。

ケース3:
当社のバッチベアー、パウローダーと組み合わせて、半自動充填ラインを構成し、省力化、合理化をしたい。

特徴

  1. コンパクトで安価です。
  2. 接粉部SUS316、その他はSUS304製の為、食品、医薬品にも使用できます。
  3. キャスター付きの為、運搬が簡単に出来ます。
  4. 専用ノズル用差込口がオプション装備出来る為、バッチベアー、パウローダーと組み合わせて粉粒体投入の自動化が出来ます。
  5. 切り出しバルブ付き(オプション)の採用により、上下階の間を自然落下方式の粉体投入システムが構成可能になります。

 

2-1-4-1_08.jpg

 

エアーレーションホッパー AHシリーズ

ブリッジ、ラットホール現象が起きやすい粉体に・・・・
エアーレーションホッパーAHシリーズが最適・・・・
あらゆる粉体に適応するように数々のオプションを用意してあります。

 airlation2.jpgairlation1.jpg

2-1-4-1_11.jpg

 

2-1-4-1_shujin.JPGのサムネール画像主なオプション

  1. サイドブレーカー・・・エアーの直接大量噴射によるブリッジ破壊装置
  2. ノッカー・・・エアー式、電気式が有り、ハンマリングによるブリッジ破壊装置
  3. バイブレーター・・・エアー式、電気式が有り、振動によるブリッジ破壊装置
  4. メカニカルブレーカー・・・アジテーター回転によるブリッジ破壊装置

上記オプション装置とエアーレーションによる複合効果によりあらゆる粉体に適合します。

 

ダイレクトホッパー DHシリーズ

フレコンバッグに直接セット出来ますので、フレコンバッグの容積がホッパーの容積になり、本体の容積が小さくても大きな働きをします。

 

2-1-4-1_15.jpg

 

搬送粉体実績例

珪藻土、活性炭、カーボンブラック、抗生物質、炭酸水素ナトリウム、タングステン、モリブデン、コークス+チタン鉱粉末、ロストワックス用砂(ジルコンサンド、ムライトサンド)、タルク、ダクサド(ナフタレンスルフォン酸カリ塩ホルマリン重縮合物)、PVA(ポリビニルアルコール)、窒化アルミニウム、砂糖、食塩、粉チーズ、片栗粉、粉クリーム、小麦粉、プルトニウム粉末、セラミックス、粉石鹸、プラスチック材料、添加剤、寒天粉末他

ホッパー兼用ノズル

hopper_nozzle.jpg

このページの詳細についてのお問い合わせはこちら