粉粒体搬送装置 BIシリーズ

bi.jpg

ブルーインパクトシリーズ
デフレ対応搬送装置 BI/JACOBシリーズ

意匠取得

従来の搬送装置と比較して、大幅にコストダウンになりました。
搬送装置の外装は全てステンレスを使用し、排出モジュールを無くし、吸引接続モジュールと一体にしましたので、粉溜まりの部分が一切なくなりました。
又、粉粒体の一次貯留するタンクが円柱体になった事により、どんなブリッジ、ラットホールを起こす粉粒体でも搬送が可能になりました。
排出駆動アクチエーターの駆動部分も高分子ポリエチレンを介在させることで金属と金属の接触をなくし、金属摩耗粉の発生及び混入を防止しました。

コストダウン型搬送装置の特徴

  • 新開発のエジェクター式真空ポンプを搭載し構造を更にシンプルにして当社比30%コストダウンを実現しました。
  • 構造をシンプルにしてコストダウンを実現し、更に余計な機能を付けずにブリッジレスになりました。
  • 排出アクチエーターの材質をSUS304、316の2機種を用意しました。(外付けも製作可能)
  • 特殊設計したカートリッジフィルターを用意しました。
  • 金属同士の接触が無い為、金属摩耗粉の混入がありません。
  • 工具レスで分解できる為、分解洗浄が容易です。
  • 標準化した為、安価で短納期になりました。

形式の説明

 

2-1-1-2_09.jpg

 

フィルターの種類

 F15/20F24/15/50 
メンブレンFOMF1FOMF31?2μm
カートリッジF-SUS
0.175
F-SUS
0.35 (?1)

0.3?5μm

カートリッジHDF1HDF-32?5μm

新登場ケバレスフィルター

 

2-1-1-2_13.jpg

 

特徴

  1. HDPE製(高分子ポリエチレン)を使用している為、ケバが出ません。
  2. 乾湿時の強度差がない為、湿気が多い粉体に使用できます。
  3. 常温下で通常の酸、アルカリ、殆どの溶剤に対しても耐性があります。
     

 

このページの詳細についてのお問い合わせはこちら