ブリッジレスフィーダー BF/SFシリーズ

 

bridgeless_feeder.jpg

 

粉粒体の切り出し供給、充填投入、減算式自動計量、加算式自動計量の高速化、定流量化、高精度化のニーズにお答えして、当社が独自の開発した機構を搭載した新しいタイプの定量供給機です。
切り出しには、振動フィーダータイプのBFシリーズとスクリュウタイプのSFシリーズを用意、粉粒体によって最適なタイプの選定が可能になりました。
駆動部には、電気式とエアー式を用意、周囲の雰囲気により防爆を要求される場合にも対応が可能です。標準品をSUS304仕様にした事により、食品、医薬品にも対応できます。
計量システムは減算式のバッチ計量と連続計量(ロスインウェイト方式)の両タイプと加算式のバッチ計量タイプを用意し、あらゆるニーズにお答えできます。

こんな問題ありませんか?

ケース1:粉体が、ブリッジやラットホールを形成してしまい、うまく切り出せない。

  • 従来のパドルとビニールホッパーとスクリュウの供給機、振動フィーダーとビニールホッパーの供給機でもブリッジやラットホールの問題が解決できない。
  • ブリッジ対策としてバイブレーター、ノッカー等で振動させているが、騒音が大きいため作業者や、周囲の民家より苦情が絶えない。
  • ブリッジ対策としてエアーブラスト装置で、エアーを噴射しているが、発塵が多く、周囲の環境汚染や集塵機やベントフィルターのメンテナンス回数が異常に多い、噴射に使用する消費エアー量が多い等の問題で困っている。

ケース2:防爆仕様の定量供給装置が市販でないため、高価な防爆仕様の電気式の定量供給機装置を使用している。(オールエアー駆動式のため、エアーだけで運転できます。)

  • 定量供給装置の設置場所に電気配線はないが、エアー配管は設備されている。
  • 危険エリアで電気が使用できない。
  • 衛生的な問題で装置全体を湯洗、水洗いした。

ケース3:従来の定量供給装置を使用しているが、イニシャル、ランニングコストが高い。

  • 従来のパドル、振動フィーダーとビニールホッパーの組み合わせの定量供給装置を採用しているが、接触している箇所の摩耗により、異物混入や、ビニールホッパーの寿命の問題で困っている。
  • ホッパー角度と振動装置によりブリッジ対策をしているため、装置が大きくなってしまいイニシャルコストが高い。
  • アジテーター直接撹拌式の定量供給装置を採用しているため、構造が複雑で装置のイニシャルコストが高い。

パドルでビニールホッパーを押してブリッジ防止する装置はもう古い!!
これからはBA機構の時代(当社独自開発)

BA機構とは・・・

当社が独自開発したBA機構とは、微量のエアーと微振動を独自の方法で組み合わせ、その相乗効果によりブリッジ、ラットホールの発生を防ぎます。
特に、どんな状態でもブリッジやラットホールを形成する粉体、又、流動性が比較的良い粉体でも、長時間放置する定量供給機のホッパー内の脱気による粉締まりブリッジ、自重が重い粉体の自重による粉締まりブリッジが発生します。
これらのどんな状況の閉塞にも、当社のBA機構は有効に作用します。

 

2-1-2-1_07.jpg

 

 

特徴

BFフィーダー

  1. 装置の低価格、短納期を実現しました。
  2. 粉粒体を高速、高精度に定流量供給できます。
  3. 当社独自のブリッジレス機構を装備できます。(BA機構)
  4. 完全エアー駆動方式の機種も用意しましたので、防爆の雰囲気でも使用可能です。
  5. エアー式は電気を使用していないため、丸洗いできます。
  6. 簡単に分解できるため、誰にもメンテナンスができます。
  7. 接粉部をSUS304標準仕様、又、ブリッジレス機構の材料もFDA、BGAの承認を受けている材料を使用しているため、医薬品や食品にも使用できます。

 

2-1-2-1_09.jpg

 

SFフィーダー

  1. 装置の低価格、短納期を実現しました。
  2. 粉粒体を高速、高精度に定流量供給できます。
  3. 当社独自のブリッジレス機構を装備できます。
  4. 完全エアー駆動方式の機種も用意しましたので、防爆の雰囲気でも使用可能です。
  5. エアー式は電気を使用していないため、丸洗いできます。
  6. 簡単に分解できるため、誰にもメンテナンスができます。
  7. 接粉部をSUS304標準仕様、又、ブリッジレス機構の材料もFDA、BGAの承認を受けている材料を使用しているため、医薬品や食品にも使用できます。
  8. 両軸受けスクリュウをオプションで用意、サニタリー仕様でSUS316も製作が可能です。

ブリッジレスフィーダー 形式説明

 

2-1-2-1_12.jpg

 

 

機種選定表

BF型フィーダーシリーズ

フィーダー形式概略寸法供給能力 L/hr

フィーダー動力
(空気式は同等動力)

3 TYPE420W*640H*800D0 - 100015W AC100V
4 TYPE520W*690H*800D0 - 200015W AC100V
5 TYPE620W*740H*800D0 - 250030W AC100V
6 TYPE720W*840H*900D0 - 350030W AC100V
7 TYPE820W*940H*1000D0 - 8000160W AC100V

 

SF型フィーダーシリーズ

フィーダー形式概略寸法供給能力 L/hr

フィーダー動力
(空気式は同等動力)

3 TYPE420W*450H*900D0 - 20040W AC100V、又200V
4 TYPE520W*500H*900D0 - 50060W AC100V、又200V
5 TYPE620W*550H*900D0 - 120090W AC100V、又200V
6 TYPE720W*650H*1000D0 - 1800150W AC100V、又200V
7 TYPE820W*750H*1000D0 - 4500400W 200V

※注)上記標準品以外にお客様のニーズに合わせた特殊品も製作いたします。
 

このページの詳細についてのお問い合わせはこちら